●画家名:中野克彦

●作品名:セーヌ通りのカフェ

●絵のサイズ: W22×H27,5cm

●額装サイズ:W32×H37,5cm

●絵画の技法:油絵

●サイン:作家直筆サイン

中野克彦さんが油絵の絵画で描いたパリの裏通りのノスタルジックな絵「セーヌ通りのカフェ」は、パリの6区に実際に存在するカフェを描いた油絵の絵画です。

パリのセーヌ通りはその名のとおり、セーヌ河に向かって真っ直ぐに走る通りで小さなギャラリーやカフェがたくさんあります。

中野克彦さんはこのセーヌ通りが大好きで、ここにある色々なギャラリーに入ってはフランスの新人作家達の絵を見るのだそうです。

そして気に入った絵画や版画を見つけると購入することもあるそうです。

画家さんが他の画家の絵を買うというのは、ちょっと不思議な気がしますが歴史上の偉大な画家達も多くの人がそうやって研鑽を積んできました。

中野克彦さんの画家としての生き方にとても共感を覚えます。

中野克彦さんが油絵の絵画で描いたノスタルジックなパリの街角の絵「セーヌ通りのカフェ」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

シェアブログ
 

逆輸入 【作品名】セーヌ通りのカフェ 【作家名】中野克彦-油彩画

★いつもお世話になっております